Network Users' Group ``wheel'' / Dai ISHIJIMA's Page / SL Zaurus関連 / IPv6
はじめに | カーネルの入れ換え | IPv6化カーネル | 関連リンク

初版: 2003-09-20
最終更新日: 2005-01-19


SLザウルスでIPv6

このページはIPv6/IPv4でアクセスできます。
(といっても、カメさんが踊ったりするわけではありません;^^
あなたは ec2-54-198-31-213.compute-1.amazonaws.com (54.198.31.213) から
IPv4 でアクセスしています。


はじめに

SLザウルスは標準ではIPv6対応ではありませんので、 KAMEプロジェクトのページを見ても、カメさんは踊ってくれませんが、

normal kame

IPv6に対応させるとカメさんが踊ってくれます。

dancing kame


ザウルスはそのままで…

SLザウルスに手を加えずにIPv6サイトを閲覧するには、 ザウルスとIPv6サイトの間に「IPv6/v4トランスレータ」を設置します。 これには、NAT-PTのようなトランスレータを使ったり、 トランスレータ機能を持つHTTP Proxy(たとえばwwwoffleなど) を使うことができます。


ザウルスのIPv6化

SLザウルスにIPv6対応カーネルを入れてやると、 ザウルスが直接IPv6をしゃべるようになります。


カーネル

Zaurus IPv6対応のページ (http://developer.ezaurus.com/download/ipv6/zaurus_ipv6.asp) Zaurus IPv6対応のページ (http://more.sbc.co.jp/download/ipv6/zaurus_ipv6.asp) を参考に、SL-C700のカーネルをIPv6化してみました。

カーネル (zImage.bin) を入れ換えただけで、ifconfig(8) の出力が

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:90:CC:19:8E:89  
          inet addr:192.168.0.2  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST NOTRAILERS RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:148 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:94 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100 
          RX bytes:11611 (11.3 Kb)  TX bytes:8170 (7.9 Kb)
          Interrupt:39 Base address:0x300 
から
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:90:CC:19:8E:89  
          inet addr:192.168.0.2  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::290:ccff:fe19:8e89/64 Scope:Link
          UP BROADCAST NOTRAILERS RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:52 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:43 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100 
          RX bytes:5221 (5.0 Kb)  TX bytes:4664 (4.5 Kb)
          Interrupt:39 Base address:0x300 

のようになります。

unameの出力は

	Linux zaurus 2.4.18-rmk7-pxa3-embedix #1 Tue, 8 Jul 2003 16:32:08 +0900 armv5tel unknown
から
	Linux zaurus 2.4.18-rmk7-pxa3-embedix #1 Tue Sep 23 16:09:45 JST 2003 armv5tel unknown
のようになりました。

この状態で、別マシンから、ping6を飛ばすと、

	% ping6 ping6 ff02::1%rl0
	中略
	16 bytes from fe80::290:ccff:fe19:8e89%rl0, icmp_seq=0 hlim=64 time=7.971 ms(DUP!)
のように反応が帰ってきます。 また、ndpを使うと、
	% ndp -a
	Neighbor                        Linklayer Address  Netif Expire    St Flgs Prbs
	中略
	fe80::290:ccff:fe19:8e89%rl0    0:90:cc:19:8e:89     rl0 23h22m47s S      
のような結果が得られます。

(2003/09/23)


カーネルその他

(2003/11/28)

関連リンク

(2004-06-04)