/ Dai ISHIJIMA / ソフトウェア / ポケコン(PC-1450・SC68160)エミュレータ

アーカイブダウンロードコチラ - C版 (*BSD/Linux/MacOS X) とJavaScript版
ポケコンのCPUであるSC61860(いわゆるESR-H)をフルエミュレートした PC-1450のエミュレータです。 C版はコンソール画面で操作します。UNIX系OSで動作します。 JavaScript版はブラウザ上で動作し、 環境を選びません(一部のブラウザではまだ動きません)。

エミュレータの実行には別途実機のROMイメージが必要になります。

以下の記述は古いアーカイブのドキュメントです。


/* POCKET -- SHARP PORTABLE COMPUTER PC-1450 エミュレータ */

概要

bsd (たぶん?) unix で動作する PC-1450 のエミュレータです。
PC-1450 の CPU である SC61860 をフルエミュレートしているので、
アセンブラで書いたプログラムも動作します。(動作するハズです ^^;)


動作環境

・BSD互換UNIX で動きます。
  (NEWS-OS [34].x, 386BSD, FreeBSD, SunOS 4.1.3で動作が確認されています。)
  2016年1月現在、FreeBSD、Linux、MacOS Xでの動作を確認しています。 
・画面サイズ 96x24 以上のansi互換端末での実行をお勧めします。


コンパイルおよび実行

・Makefile をテキトーに編集して make すると、pocket という
  実行ファイルが生成されます。
・pocket と入力すると、エミュレータが動きます。
・ctrl-d を押すと終了します。
・端末を raw モードに変更しているので、ctrl-C (intr) や
  ctrl-Z (susp) を押しても止まりません。


本物との相違

・あまり速くありません。10MIPS 程度のマシンで動作させて、
  やっと本物とトントンの速度で動くと思います。
・キーボード入力は鈍感です。ゆっくり、根気よく、丁寧に入力してください。
・カセットテープやプリンタなどの I/O は使えません。
・SAVE を実行すると、カレントディレクトリの sc.out にプログラムを
  書き出します。ファイルが存在していた時は上書きします。
・LOAD を実行すると、カレントディレクトリの sc.inp からプログラムを
  読み込みます。ファイルがないときはなにもしません。


キーの割り当て

^d (ctrl-d) は POWER スイッチを OFF にすることに対応します。
    (つまり pocket を終了します。)
[ 0-9a-z] は、そのまま [ 0-9A-Z] に対応します。
+, -, *, / も、そのまま +, -, *, / に対応します。
^n, ^p, ^b, ^f はカーソル移動キーに対応します。
^c は BRK, ^l は C/CE, ^m は ENTERキーに対応します。
大文字アルファベットは特殊キーに対応します。

キーの対応表
    H → hyp    S → sin    C → cos    T → tan    F → F<->E
    X → HEX    G → DEG    N → ln     L → log    I → 1/x     | → STAT
    E → EXP    ^ → x^y    R → SQRT   Q → x^2    ( → (       ) → )
    > → x->M   < → RM     P → M+     % → +/-    . → .       = → =
    A → CAL    B → BASIC  Z → SHIFT  D → DEF    M → SML     U → SHIFT
    K → カナ   [ → ゛     \ → ー 


操作例

	% make			コンパイル
	% pocket		実行
	3 0 S			sin(30) を計算します [ 3 0 sin ]
	6 9 U )			69の階乗を計算します [ 6 9 SHIFT ) ]	
	B			RUNモードに移行します [ BASIC ]
	o p e n ^M		
	l o a d ^M		sc.inp を BASICプログラムとしてロードします
	r u n ^M		プログラムを実行します


バグ

・エミュレーションが十分ではありません。
・キー入力がなくてもスリープせずに、全速力で疾走することがよくあります。
・ゲームなどの画面書き換えにプログラムが追従しないことがよくあります。
・^d を押しても終了しないことがときどきあります。


今後の予定

X-Windowに対応。(笑)
同様のプログラムの HP 200LX版を作ること。(えー、そんなんできるんかぁ)


おことわり

このソフトは鋭い会社から配布許可をもらってません。
私的な範囲でお楽しみください。

pc1450.bin は、PC-1450 のメモリイメージです。
(注.配布アーカイブには含まれていません)
ttmode.c は、Ng-1.3.1 からかっぱらいました。
samples/planet.bas は、中野主一さん原作のプログラムを移植した物です。


●アーカイブのダウンロード(C言語版)

●アーカイブのダウンロード(JavaScript版)

●大昔のC言語版アーカイブ


●関連リンク


連絡先などはこちらをご覧ください
Copyright (C) 1994-2017 by Dai ISHIJIMA